導入・活用事例

クラウド名刺管理ソフトの導入・活用事例

日本中央研究所株式会社 様

日本中央研究所株式会社

顧客情報として正確な名刺情報を活用して、展示会・セミナー成果の見える化や販促、人物情報の整理に名刺de商売繁盛を活用しています。

業種 製造
事業内容 遮熱対応建材・塗料の製造販売、遮熱商材に関する研究開発・企画
従業員規模 50名以下
活用部署 営業・営業企画 / 経営層 / 総務・秘書

導入の背景

イベント成果の見える化と人物情報の整理

イチからの新規営業により営業生産性の低下が課題

弊社では展示会やセミナーなどイベントに多数参加をしております。その際に獲得した名刺は個人の引き出しに眠っている状態で、せっかく獲得したリードにも関わらず会社として一元管理できていませんでした。

そこでイベントでの成果を獲得名刺にて見える化するとともに、その方といつ、どこで会ったことがあるのか、人物情報の整理をするために、名刺管理サービスの導入を検討することにしました。

名刺de商売繁盛を選んだ理由

ID無制限の料金体系とシンプルで使いやすい機能

名刺情報を預ける信頼性が決め手

以前、他社名刺管理サービスを検討しましたが、価格面で費用対効果が見合わず断念した経緯があります。そこで比較的安価なサービスを探していたところ、価格面で強みをもった「名刺de商売繁盛」に出会いました。あまり他社には見られないID無制限の月額料金体系は名刺de商売繁盛の魅力だと思います。

また機能が利用するものに絞られていて、シンプルで使いやすいのもポイントです。

期待する効果

事務作業の軽減と正確な顧客情報の活用

『人脈営業の確立』と『お客様とのリレーション強化』『事務業務効率化』に期待

展示会やセミナーのイベントで獲得した名刺はイベント名でタグ付けを行い、いつお会いした方なのか引合要因を管理しています。さらにメール一斉配信機能も活用し、展示会来場の御礼メールやTV出演などのメディア情報も発信しています。

年末には名刺de商売繁盛からリストを抽出し、年賀状の宛先にも活用しており、こういった事務作業の中でも正確な顧客データベースを構築することの重要性を改めて感じました。

名刺de商売繁盛 営業担当者からひとこと

営業担当 網野

名刺de商売繁盛をご導入いただき、誠にありがとうございます。ご訪問する度にご担当者様からも「よく使っています」「便利になりました」などのお言葉を頂けるので、非常に嬉しく感じております。

次のステップとして更なるデータベース活用法をご提案できればと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

お客様ご紹介

日本中央研究所株式会社 様

日本中央研究所株式会社 様_名刺管理事例

社名 日本中央研究所株式会社
設立 2006年7月
本社所在地 東京都港区芝浦3-7-12
ホームページ http://www.nck-inc.com/

クラウド名刺管理ソフトへのお問い合わせ

ヤマトシステム開発株式会社 ITオペレーティングカンパニー

0120-728-116
(平日9:00~17:00)

ヤマトシステム開発のサービスへの資料請求

全国サポート対応

今すぐTEL

クラウド名刺管理ソフトのフォームへ

ページの先頭へ